Sound International Japan
Sound International Japan
英国歌曲展

第13回英国歌曲展
《Let's Us Garlands Bring いざ花冠を捧げよう》
2009年09月19日(土)18:00開演 王子ホール(銀座)(終了しました。ありがとうございました。)
2009年09月13日(日)14:30開演 ヤマハ仙台店6階コンサートルーム(終了しました。ありがとうございました。)



演奏曲:

Ⅰ.《Over the rim of the moon》(1919)

Song Cycle by Michael Head (1900-1976)  Words by Francis Ledwidge (1891-1917)

1. The ships of Arcady  2. Beloved  3. A blackbird singing  4. Nocturne

 

歌曲集『月の光の向こうへ』  曲:マイケル・ヘッド  詩:フランシス・リドウィッジ

1. アルカディアの船  2. 愛しい人  3. クロウタドリがうたう  4. 夜想曲


Ⅱ. from《Four Songs》  By William Denis Browne (1888-1915)

・Arabia (1914)  Words by Walter de la Mare (1873-1956)

・Diaphenia(1912)   Words by Henry Constable (1562-1613)

 

『4つの歌』より  曲:デニス・ブラウン

・アラビア  詩:ウォルター・デ・ラ・メア

・ダイアフィーニア  詩:ヘンリー・コンスタブル


Ⅲ. 《Let Us Garlands Bring》(1942)

Song Cycle by Gerald Finzi (1901-1956)  Words by William Shakespeare (1564-1616)

1. Come away, come away, death

2. Who is Silvia?

3. Fear no more the heat o’ the sun

4. O mistress mine

5. It was a lover and his lass

 

歌曲集『いざ花冠を捧げよう』  曲:ジェラルド・フィンジ  詩:ウィリアム・シェイクスピア

1. 来たれ 死よ 《十二夜》Ⅱ幕4場より

2. シルビア 《ヴェローナの二紳士》Ⅳ幕2場より

3. もはや日照りを恐るることもなく 《シンベリン》Ⅳ幕2場より

4. おぉ 愛しい君よ 《十二夜》Ⅱ幕3場より

5. それは恋する若者たち 《お気に召すまま》Ⅴ幕3場より


Ⅳ. 《Winter Words》(1953)  Song Cycle by Benjamin Britten (1913-1976)

 

歌曲集『冬の言葉  曲:ベンジャミン・ブリテン

(第1回公演参照)


東京公演コンサート情報はこちら  仙台公演コンサート情報はこちら