Sound International Japan
Sound International Japan
コンサート情報
第4回『英国歌曲展』 辻裕久テノールリサイタル IV《パーセルとブリテン 2人のミューズの子》
日 時|1999年10月(終了しました)
会 場|神戸市産業振興センター(兵庫)、東京オペラシティー・リサイタルホール(東京)
主 催|サウンド・インターナショナル・ジャパン
備 考|1999年10月30日(土)18:30 神戸公演
      1999年11月6日(土)19:00 東京公演
      なかにしあかね伴奏
      [後援](財)朝日新聞文化財団助成事業、神戸市民文化財団                                    



第4回 《パーセルとブリテン 2人のミューズの子》

1999年10月30日 神戸産業振興センター
    11月6日 東京オペラシティ・リサイタルホール
           *朝日新聞文化財団助成公演
ゲスト バロック・チェロ 田崎瑞博 ハープシコード 芝崎久美子

1.Henry Purcell の音楽

“Music for a while” しばし音楽を
“If Music be the food of love” もしも音楽が恋の糧となり得るなら
“Man is for the woman made” 男は女のためにあり
“Sweeter than roses” 薔薇よりも甘美なるは
“Amidst the shades” 木陰の涼しい風の中で
“Cease, o my sad soul, to mourn” 哀れなわが心よ 嘆くなかれ
“Hears not my Phillis” 聞いてないのかい、フィリスちゃん
“What a sad fate is mine” 悲しきは我が運命
“Not all my torments can your pity move” 我が苦しみのすべてもあなたを動かすには至らず
“A morning hymn” 暁の讃歌
“An evening hymn” 夕べの讃歌

2.Benjamin Britten の音楽

From “The red cockatoo and other songs” 赤いオウムとその他の歌 より
   A poison tree 毒の木
   When you’re feeling like expressing your affection あなたが愛を告白したい気持ちになったら
   Not even summer yet まだ夏にさえなっていないことを
   The red cockatoo 赤いオウム
   Um Mitternacht 真夜中に
From “Fish in the unruffled lakes” Six settings of W.H.Auden 静かな湖に群れ泳ぐ魚より
   To lie flat on the back 仰向けに寝転んで
   Night covers up the rigid land 夜は硬い大地を覆い
   Fish in the unruffled lakes 静かな湖に群れ泳ぐ魚
   The sun shines down 陽は降り注ぎ