Sound International Japan
Sound International Japan
コンサート情報
第14回英国歌曲展《Dream Valley~夢の谷》
日 時|2010年09月18日(土)18:00開演(終了しました)
会 場|王子ホール・銀座
入場料|¥3500 全席自由                                                      
出 演|ten.辻裕久 pf.なかにしあかね ゲストhorn今井仁志                                                      



第14回英国歌曲展《dream Valley~夢の谷》

美しく、せつなく、ユーモラスで、心に沁みる英国歌曲の夢の谷へ・・・・ブリテン《カンティクル第3番》にはホルンの名手N響の今井仁志氏をゲストにお迎えします! 「夢の谷」はプログラム冒頭のクィルターの歌曲集第1曲「Dream Valley」ウィリアム・ブレイク詩より借題。さらに、同じブレイクの詩でなかにしがテノールとホルンのための新作を書き下ろします。夢のように美しい歌曲から、豪放磊落、イギリスお得意のユーモアあふれるお茶目な歌まで、タイトル通りの夢の谷に佇んで耳を澄ます、とっておきの時間へとご案内します。

第14回 《夢の谷》Dream Valley

2010年9月18日(土) 銀座 王子ホール

ゲスト ホルン 今井仁志*

ロジャー・クィルター 『3つのブレイクの歌』(1917)

Roger Quilter “Three Songs of William Blake Op.20”
     Text by William Blake(1757-1827)
  夢の谷 Dream Valley

  野の花の歌 Wild Flower’s Song

  夜明け Daybreak

ピーター・ウォーロック『3つのベロックの歌』(1926)

Peter Warlock “Three Belloc Songs”  
     Text by Hilaire Belloc(1870-1953)
  ハナカーの風車屋 Ha’nacker Mill

  夜 The Night

  我が故郷 My Own Country

フレデリック・ディーリアス『4つの古いイギリスの詩』(1919)より

Frederick Delius  from “Four Old English Lyrics”

  白く 柔らかく 甘い彼女 So White, So Soft, So Sweet is She
        (Text by Ben Jonson 1572/3-1637 )

  水仙に To Daffodils (Text by Robert Herric 1591-1674)

ピーター・ウォーロック『ピータリズム 第1セット』(1923)

Peter Warlock “Peterisms 1st Set”

  チョップチェリー Chopcherry (Text by George Peele 1556-1596)

  哀歌 A Sad Song (Text by John Fletcher 1579-1625)

  ラテキン Rutterkin (Text Anonymous, 16th century)

なかにしあかね 「夢の谷」~テノールとホルンのための (2010 世界初演)*

Akane Nakanishi “Dream Valley” for tenor and horn”
     Text by William Blake(1757-1827)
ベンジャミン・ブリテン「カンティクル第1番 私の愛する者は我がもの」(1947)

Benjamin Britten “Canticle My Beloved is Mine and I am his Op.40”

     Text by Francis Quarles(1592-1644)

ベンジャミン・ブリテン「カンティクル第3番 なお雨は降る」(1954)*

Benjamin Britten “Canticle Ⅲ Still falls the Rain Op.55” for tenor, horn and piano
     Text by Edith Sitwell (1887-1964)