Sound International Japan
Sound International Japan
楽譜・出版情報
イギリス歌曲シリーズ2「O mistress mine」~バロックから近代作曲家によるシェイクスピアの世界~
出版元|カワイ出版
価 格|2,100円+税
作 詞|W.シェイクスピア                                                      
作 曲|T.アーン H.ビショップ A.サリヴァン H.パリー F.ディーリアス R.クィルター                                                      
監 修|辻裕久・なかにしあかね


イギリス歌曲シリーズ第2弾! 2018年10月下旬発行です。

シェイクスピアの言葉をテキストとした数多くの歌曲の中から、18~20世紀イギリスのシェイクスピア歌曲12曲を収録しました。

各楽曲の解説、歌詞対訳、英語の歌い方のポイントなどの解説付き。また演奏の参考として、シェイクスピアを取り巻く世界についての解説を試みております。


Contents

1.Under the greenwood tree 緑の木陰で  (トーマス・アーン曲)

2.Lo! here the gentle lark ごらん! 優しいひばりを  (ヘンリー・ビショップ曲)

3.Take, O take those lips away 消し去りたまえ 唇を  (ヘンリー・ビショップ曲)

4.Where the bee sucks 蜂の蜜吸うところで  (アーサー・サリヴァン曲)

5.Sigh no more ladies お嬢さん方 もう溜息なさるな  (アーサー・サリヴァン曲)

6.O mistress mine 愛しい人よ  (ヒューバート・パリー曲)

7.When icicles hang by the wall 壁に沿って氷柱(つらら)が下がり  (ヒューバート・パリー曲)

8.It was lover and his lass 恋する若者たち  (フレデリック・ディーリアス曲)

“Three Shakespeare Songs” Op.6『3つのシェイクスピアの歌』  (ロジャー・クィルター曲)

9.Come away, death 来たれ 死よ

10.O mistress mine 愛しい人よ

11.Blow, blow, thou winter wind 吹け 冬の風よ

12.It was lover and his lass(Duet) 恋する若者たち(二重唱)  (ロジャー・クィルター曲)


イギリス歌曲シリーズ1「The Water is Wide」 もご覧ください。