Sound International Japan
Sound International Japan
News・最新情報
仙台ラジオ3「芸術の扉」に出演致します♪
2009年06月07日(日)

7月10日に仙台で行われる「小野綾子・千石史子ジョイントリサイタル」の告知で、なかにしが仙台ラジオ3「芸術の扉」に出演致します。

6月7日(日)10:00-10:28

インターネットでも同時放送するらしいです。(「サイマルラジオ」で検索とのことです)

若いお2人にメインに話して頂きましたが、作品のことなどつらつらしゃべっております。

The Songstersメンバー募集♪
2009年06月05日(金)

辻裕久・なかにしあかねの主宰するヴォーカルアンサンブルThe Songstersで新規メンバーを募集しております。5月の第一回締め切りで、頼もしい2人の新メンバーを迎えることができました。音楽的充実のため、引き続き全パート若干名ずつ募集致します!

 

 

The Songsters (歌手・歌い鳥)とは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

テノール歌手辻裕久と、作曲家&ピアニストなかにしあかねの呼びかけにより、①イギリスものを歌う

②なかにしものを歌う ③ヴォーカル・アンサンブルの新たな可能性を切り開く をコンセプトとして

立ち上げられた、全員がソリスト・全員がアンサンブル・スペシャリストの歌手集団です。

2008年12月18日に第1回公演《Falalaクリスマス!!》を開催し、本格的に活動を開始致しました。

年1回ペースの本公演、メンバーによるリサイタル(Galaxy series)、CD録音や演奏会出演など意欲的に活動して参ります。また、The Songsters公式HPにてメンバーの活動の紹介なども行い、積極的にサポートしています。

2009年度の主な予定・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6月20日(土)Galaxy Series vol.1 加形裕子(mez)小沼俊太郎(ten)ジョイントリサイタル

7月10日(金)Galaxy Series vol.2 小野綾子(mez)千石史子(sop)ジョイントリサイタル

8月 星野富弘詩・なかにしあかね曲による作品集CD録音参加

1月11日(月・祝)CDリリース記念演奏会出演

3月26日(金)The Songsters本公演vol.2

レパートリー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メンバーからの希望と、辻・なかにしからの提案を検討して選曲します。2009年度のレパートリーは、

Tallis, Byrd, Purcell, Blow, Handel, 他に英国20世紀合唱曲など、なかにし作品 無伴奏混声合唱組曲「思い出の向こう側」(星野富弘詩旧題「”風の旅”より」)女声合唱組曲「今日もひとつ」

練習・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎週1回程度の定期練習(日時の設定も含めメンバーの自主運営による。)+月2回程度の辻・なかにし練習(不定期・週末が多いです) 他に本番前などは集中練習あり。

活動費用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

楽譜代、練習場、演奏会費などの年間経費をメンバーで分担しています。現状2500円/月。

本公演のチケットはノルマではありませんが、認知度と客層を広げるためにメンバー全員で広報&チケット販売をします。第一回は、ひとり5枚売ることを目標としていました。

メンバー募集要項・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

各パート若干名を募集します。The Songstersの趣旨に賛同し、ソリスト&アンサンブル・スペシャリストとしての向上を真摯に追求される方であれば、プロ・アマも問いません。MDもしくはCDに3曲程度を録音した音源を事務局宛てお送り下さい。

以下の項目を明記して下さい。

  • 氏名 ②声種 ③年齢 ④主な音楽歴 ⑤主なレパートリー⑥連絡先(住所・メールアドレスなど)⑦音源の曲目と録音日時 ⑧The Songstersに参加したら歌ってみたい曲など

The Songsters 事務局・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Tel 090-1699-2631 (平永)Fax 03-3410-1932 E-Mail hiranaga@h04.itscom.net

The Songsters 公式ホームページ http://www.the-songsters.com/

氷上混声合唱団PASTRAL第30回記念演奏会 「風の吐息」委嘱初演
2009年05月31日(日)

兵庫県の氷上混声合唱団PASTRAL第30回記念演奏会のための委嘱新作が初演されます。現在、氷上混声合唱団PASTRALはコンサートに向けて団員を募集しておられます。

混声合唱組曲「風の吐息」橋爪文 詩 なかにしあかね 曲なお、初演は鈴木捺香子指揮 なかにしあかねピアノで行われる予定です♪

新作「風の吐息」について地元の丹波新聞にとりあげて頂きました!
2009年05月28日(木)

偶然のめぐり合わせの積み重ねで、両親の故郷丹波の合唱団の第30回記念演奏会に新作を書かせて頂き、その顛末を地元新聞が一面トップでとりあげて下さいました。今回特別に紙面の掲載をご許可頂きました。(うまくとりこめていなくてすみません・・・)。初演は10月31日(土)です。

「うたが生まれる」重版できました!
2009年05月16日(土)

なかにしあかね詩・曲による「うたが生まれる」(Sound International Japan発行)おかげさまでご好評を頂き、このたび第2刷ができあがりました! 歌って下さっている皆様に、心から感謝申し上げます。

楽譜の詳細はこちら

また、List of Works (主要作品表)から一部試聴もできます♪一部試聴はこちら♪(リストの2008をご覧下さい)

Sound International Japan発行の楽譜は、なかにし作品の頒布のために自費制作し、実費で販売しているものです。 出版著作権処理を済ませてありますので、通常の市販楽譜と同じようにお使い頂けます。

辻裕久2ヶ月間の活動休止について
2009年05月11日(月)

このたび辻裕久に健康上の事由が生じましたため、2ヶ月間の療養期間を頂くことになりました。ご迷惑をおかけ致します皆様に心からお詫び申し上げますと共に、講演や大学関係のさまざまな代役を急遽お引き受けくださいました先生方に、心より感謝申し上げます。

皆様の暖かいご理解とご協力を頂きまして療養に専念させて頂きます2ヶ月間を経て、7月下旬からはこれまで以上にパワーアップし、よい仕事をできるように努力して参りたい存じます。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

辻 裕久

第19回コーラスワークショップ in ちば 講師に参ります!!
2009年05月03日(日)

毎年ゴールデンウィークに開催されている全日本合唱連盟のコーラスワークショップが、今年は千葉で開催されます。今年はなかにしが、5月3日(日・祝)の女声合唱の講座を担当致します。課題曲は「今日もひとつ」全曲。

他にもイギリスの合唱指揮者ボブ・チルコットさんを迎えての講座など、魅力的な講座がたくさんございます。

詳しくは全日本合唱連盟まで。

びわ湖ホール声楽アンサンブル歌劇《妖精の女王》
2009年04月25日(土)

辻裕久が英語指導を行っているパーセル作曲歌劇《妖精の女王》公演が行われます♪

HFJメサイア(4/20)チケット販売開始いたしました!
2009年04月20日(月)

Handel Festival Japan 「メサイア」チケットの販売を開始いたしました! チケットは当サイトでもお取り扱い致しております!

詳細はConcert Infromation

ピアノソロ曲「グリーンスリーヴスの主題による変奏曲」が初演されます!
2009年03月24日(火)

久しぶりのピアノソロ曲となる「グリーンスリーヴスの主題による変奏曲」が初演されます!!

詳細はこちら