Sound International Japan
Sound International Japan
News・最新情報
第16回ヘンデル・フェスティバル・ジャパン『ソロモン』チケット好評発売中です♪
2018年12月26日(水)

第16回ヘンデル・フェスティバル・ジャパン『ソロモン』公演チケット好評発売中♪

◆◆◆

『ソロモン』は、壮麗な音楽で古代イスラエルの賢明にして偉大な王、ソロモンの生涯を壮大に描くオラトリオです。壮麗な音楽を支えるオーケストラと二重合唱で、ヘンデル・フェスティバルの16回の歴史の中でも最大規模の編成でお届け致します。12月16日に開催されたプレ企画での、音楽監督三澤寿喜先生の講演によれば、ヘンデルは、この『ソロモン』で使用した大編成のオーケストラを気に入り、その後自身の『メサイア』公演などでも大編成化を行ったそうです。

◆◆◆

一人の赤ん坊を二人の女が「自分こそは実の母である」と争うのを見事に裁く場面など、見せ場もたくさん!! タイトルロールであるアルトのソロモン役は、毎年ヘンデル・フェスティバルで「あけましておめでとう」を言い合うほどレギュラー出演して下さっている長年の友人波多野睦美さんです。

◆◆◆

辻裕久の歌うテノールソロは大祭司ザドクの役で、父王ダビデから息子のソロモン王の代まで仕えた旧約聖書にも出てくる人物です。当時の人気歌手トーマス・ローが初演した役で、美しい聴かせどころの旋律あり、これでもかの超絶技巧あり、年末も正月も節制と練習を重ねて臨みます。ぜひ、ご来場ください♪

◆◆◆

(12月26日追加) ご好評を頂きましてチケット残り僅少となりました。今後のお問い合わせはHFJ事務局へどうぞ♪

教育音楽2019年1月号中学・高校版にコンクールリポートを書かせて頂いております♪
2018年12月20日(木)

 音楽之友社様の《教育音楽》中学・高校版2019年1月号に、「第71回全日本合唱コンクール全国大会を聴く」高校の部を執筆させて頂きました。全国の高校生達と先生方、ご関係の皆様のご努力に、心より敬意を表します!!!

学術フロンティア講義「合唱音楽の実践的研究」の演奏がありました
2018年12月06日(木)


2018年度 駒場祭合唱祭(東京大学 合唱団連盟)-第69回駒場祭ー
 
演奏曲:
・歌が生まれる(なかにしあかね 作詞作曲)
・冬の夜(文部省唱歌 猪間道明 編曲)
・ハレルヤ オラトリオ『メサイヤ』 より(ヘンデル 作曲)
・真っ赤な太陽(吉岡治 作詞 原信夫 作曲 信長貴富 編曲)
(指導・指揮 辻裕久 ビアノ伴奏 尾藤万希子)
 
コンサート情報>

『今日もひとつ』組曲混声合唱版が出版されました♪
2018年12月02日(日)

『今日もひとつ』組曲混声版が出版されました♪ 12月2日伊豆新世紀合唱団様により委嘱初演となります。

女声合唱組曲『3つのこもりうた』が出版されました♪
2018年11月01日(木)

女声合唱組曲『3つのこもりうた』が出版されました♪くわしくはこちら

CD・楽譜チラシのご案内♪(2018年11月号)
2018年10月30日(火)

 

CDと楽譜チラシ2018年11月版が出来上がりました!

 

イギリス歌曲シリーズ  『O mistress mine』  『The Water is Wide』
2018年10月12日(金)

イギリス歌曲シリーズ

辻裕久・なかにしあかね監修によるイギリス歌曲シリーズのご案内です。

2「O mistress mine」

楽譜の詳しい情報はこちらをご覧ください。

1「The Water is Wide」

楽譜の詳しい情報はこちらをご覧ください。


辻裕久によるイギリス歌曲講座

イギリス歌曲シリーズ2「O mistress mine」と1「The Water is Wide」をテキストとした公開グループレッスンです。

詳しい情報はこちらをご覧ください。


CD収録曲のご紹介

イギリス歌曲シリーズ2「O mistress mine」のうち、

・Take, O take those lips away 消し去りたまえ 唇を(ヘンリー・ビショップ)

“Three Shakespeare Songs” Op.6 「3つのシェイクスピアの歌」(ロジャー・クィルター)
・Come away, death 来たれ 死よ

・O mistress mine 愛しい人よ

・Blow, blow thou winter wind 吹け 冬の風よ

 

イギリス歌曲シリーズ1「The Water is Wide」のうち、

・My Lady Greensleeves グリーン・スリーヴス
・Drink to me only with thine eyes ただあなたの瞳からの
・The Jolly Miller 陽気な粉ひき
・Believe me if all those endearing young charms 信じて下さい 若々しい魅力のすべてが(春の日の花と輝く)

 

の曲はCDイギリス抒情歌曲集Home, Sweet Homeに収録されています。


イギリス歌曲シリーズ合唱版

4曲の合唱版がそれぞれピースでも出版されております。

詳しい情報はこちらをご覧ください。

1. 混声四部合唱「The Water is Wide(広い河の岸辺)」

2. 混声四部合唱「Home, sweet Home(埴生の宿)」

3. 男声四部合唱「The Salley Gardens(サリー・ガーデン)」

4. 女声三部合唱「Lavender’s Blue(ラベンダー・ブルー)」

合唱版4曲を収録したCDライヴCD「BRITISH SONGS」もございます。


一部YouTubeでご覧いただける曲もありますので、ぜひご利用ください。

・  My Lady Greensleeves グリーン・スリーヴス -arr.Roger Quilter ロジャー・クィルター

・  The Jolly Miller 陽気な粉ひき -arr.Roger Quilter ロジャー・クィルター

第2期英語歌唱研究セミナー《英国歌曲の系譜を辿る》
2018年09月28日(金)

第2期英語歌唱研究セミナー

受講料:10,000円/40分(1枠) *聴講料含む

聴講料: 2,000円

講 師:ソプラノ.佐竹由美 テノール.辻裕久 作曲家・ピアニスト.なかにしあかね


歌とピアノのデュオワークを中心にセミナーを行います。

重唱、アンサンブル等でも受講できます。

受講者は英語をテキストとする歌曲、オペラ、オラトリオのアリアなどから1曲をご用意ください。3人の講師がそれぞれの立場からアドヴァイスをおこないます。


■第1回英語歌唱研究セミナー

2018年11月18日(日)15:30~20:30 オーロラホール(JR南武線「武蔵中原」駅徒歩3分)

詳しくはこちら>

■第2回英語歌唱研究セミナー

2019年 3月10日(日)14:30~19:30 OTTIMO(小田急線・JR南武線「登戸」駅徒歩3分)

詳しくはこちら>

■第3回英語歌唱研究セミナー

2019年 5月 6日(月祝)14:30~19:30 OTTIMO(小田急線・JR南武線「登戸」駅徒歩3分)

詳しくはこちら>

■セミナー受講者による発表会

2019年 8月 2日(金) 豊洲シビックセンターホール


 

お申込み・お問い合わせは下記まで。


セミナー受講・聴講のお申込み・お問い合わせ

Victorian Project事務局(シン・ムジカ)

電話:050-3712-0393 メール:shinmusica@mbr.nifty.com

※セミナー受講をご希望の方には受講申込書を送付します。

※予約制(受講・聴講とも)


Victorian Projectのホームページで、これまでに実施したコンサートやセミナーの開催記録および演奏曲・受講曲をご覧いただけます。

女声合唱曲「あなたがいるから」が出版されました♪
2018年09月04日(火)

くわしくはこちら

混声合唱曲「おめでとう あなたに」が出版されました♪
2018年09月02日(日)

くわしくはこちら