Sound International Japan
Sound International Japan
News・最新情報
第23回英国歌曲展plus Come on! It’s Christmas!!
2019年12月17日(火)

第23回英国歌曲展plus Come on! It’s Christmas!!

■ 2019年12月14日(土)14:00開演 静岡・江崎ホール
■ 2019年12月17日(火)19:00開演 豊洲シビックセンターホール

詳しくはこちらをご覧下さい

 

★PR動画が出来ました! こちら(YouTube)


CD・楽譜チラシのご案内♪(2019年12月号)
2019年12月10日(火)

CDと楽譜チラシ2019年12月版が出来上がりました!

辻裕久による歌曲セミナーのご案内
2019年12月01日(日)

第6回イギリス歌曲講座

 

イギリス愛唱歌集~The Water is Wide

O mistress mine~シェイクスピアの世界

Amaizing Grace~イギリスの聖歌とクリスマスキャロル

を用いての公開グループレッスンです。

詳しくはこちらをご覧ください。

・2020年2月8日(日)13:30~16:30 渋谷区文化総合センター大和田・練習室3


第5回イギリス歌曲講座

イギリス愛唱歌集~The Water is Wide』『O mistress mine~シェイクスピアの世界』を用いての公開グループレッスンです。詳しくはこちらをご覧ください。

・2019年10月13日(日)18:30~21:30 渋谷区文化総合センター大和田・大練習室


第4回イギリス歌曲講座

イギリス愛唱歌集~The Water is Wide』『O mistress mine~シェイクスピアの世界』を用いての公開グループレッスンです。詳しくはこちらをご覧ください。

《特別企画》英語で歌ってみよう 『グリーンスリーヴス』(なかにしあかね編曲 二部合唱) も実施します。

・2019年06月30日(日)13:30~16:30 渋谷区文化総合センター大和田・大練習室


第3回イギリス歌曲講座

イギリス愛唱歌集~The Water is Wide』『O mistress mine~シェイクスピアの世界』を用いての公開グループレッスンです。詳しくはこちらをご覧ください。

・2019年04月28日(日)13:30~16:30 渋谷区文化総合センター大和田・大練習室


第2回イギリス歌曲講座

イギリス愛唱歌集~The Water is Wide』『O mistress mine~シェイクスピアの世界』を用いての公開グループレッスンです。詳しくはこちらをご覧ください。

・2019年01月20日(日)13:30~16:30 渋谷区文化総合センター大和田・大練習室


第1回イギリス歌曲講座

イギリス愛唱歌集~The Water is Wide』を用いての公開グループレッスンです。詳しくはこちらをご覧ください。

・2018年09月17日(月祝)18:30~21:30 渋谷区文化総合センター大和田・練習室3

イギリス歌曲シリーズ 『Amazing Grace』 『O mistress mine』 『The Water is Wide』
2019年12月01日(日)

イギリス歌曲シリーズ

辻裕久・なかにしあかね監修によるイギリス歌曲シリーズのご案内です。

3「Amazing Grace」

楽譜の詳しい情報はこちらをご覧ください。

2「O mistress mine」

楽譜の詳しい情報はこちらをご覧ください。

1「The Water is Wide」

楽譜の詳しい情報はこちらをご覧ください。


辻裕久によるイギリス歌曲講座

イギリス歌曲シリーズ3「Amazing Grace」と2「O mistress mine」と1「The Water is Wide」をテキストとした公開グループレッスンです。

詳しい情報はこちらをご覧ください。


CD収録曲のご紹介

イギリス歌曲シリーズ2「O mistress mine」のうち、

・Take, O take those lips away 消し去りたまえ 唇を(ヘンリー・ビショップ)

“Three Shakespeare Songs” Op.6 「3つのシェイクスピアの歌」(ロジャー・クィルター)
・Come away, death 来たれ 死よ

・O mistress mine 愛しい人よ

・Blow, blow thou winter wind 吹け 冬の風よ

 

イギリス歌曲シリーズ1「The Water is Wide」のうち、

・My Lady Greensleeves グリーン・スリーヴス
・Drink to me only with thine eyes ただあなたの瞳からの
・The Jolly Miller 陽気な粉ひき
・Believe me if all those endearing young charms 信じて下さい 若々しい魅力のすべてが(春の日の花と輝く)

 

の曲はCDイギリス抒情歌曲集Home, Sweet Homeに収録されています。


イギリス歌曲シリーズ合唱版

4曲の合唱版がそれぞれピースでも出版されております。

詳しい情報はこちらをご覧ください。

1. 混声四部合唱「The Water is Wide(広い河の岸辺)」

2. 混声四部合唱「Home, sweet Home(埴生の宿)」

3. 男声四部合唱「The Salley Gardens(サリー・ガーデン)」

4. 女声三部合唱「Lavender’s Blue(ラベンダー・ブルー)」

合唱版4曲を収録したCDライヴCD「BRITISH SONGS」もございます。


一部YouTubeでご覧いただける曲もありますので、ぜひご利用ください。

・  My Lady Greensleeves グリーン・スリーヴス -arr.Roger Quilter ロジャー・クィルター

・  The Jolly Miller 陽気な粉ひき -arr.Roger Quilter ロジャー・クィルター

イギリス歌曲シリーズ第3巻 《Amazing Grace  なかにしあかねの編曲による イギリスの聖歌とクリスマスキャロル》 12月1日発売です♪
2019年11月22日(金)

すべて書き下ろし編曲による、聖歌やクリスマスキャロルなどの愛唱歌集です。くわしくはこちら

女声合唱とピアノのための『大地の詩』が出版されました♪
2019年11月08日(金)

女声合唱団 調 様(指揮 岸信介先生)の委嘱により、2019年4月に初演させて頂いた『大地の詩』が出版されました♪ くわしくはこちら

中西覚作曲 無伴奏女声(同声)組曲 『虫の詩』が出版されました♪(11月28日音源公開のお知らせ♪)
2019年10月15日(火)

中西覚作曲 橋爪文作詩 無伴奏女声(同声)合唱組曲『虫の詩』が出版されました。

1. こめつきばった (1’35”)
2. みみず (2’00”)
3. 蟻 (3’00”)

本体1100円 +税

<以下序文より抜粋>・・・・・・・・・・・・・・・・・

この「虫の詩」は、詩人 橋爪文さんの詩集「乗り捨てられたブランコ」の中の

「虫の詩」から抜粋したものです。

発想がとてもすてきです。

もっと遠くへ飛ぼうと考えているうちに脚が曲がってしまったという「こめつきばった」、

時間をもてあましているという「みみず」、

ありことばがあるという「蟻」、

いずれも私たちが思いもつかない想像の翼の広がりがあり、そしてとても楽しい詩たちです。

橋爪文さんは、広島で被曝され弟さんを亡くされた経緯をお持ちですが、

それだけに、生きとし生けるものへの限りない愛と優しさが、

この詩にもあらわれているのではないでしょうか。

この歌をうたうことで、すてきな発想の世界を、ぜひ楽しみ味わってほしいと願っています。

中西 覚

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
橋爪文さんは中西覚の長きにわたる友人であり、
なかにしも『風の吐息』(混声合唱版・女声合唱版)を作曲させて頂いております。
こちらの「虫の詩」はとても魅力的な、
少年詩のようにすがすがしい視点を持つ詩群で、
なかにしも以前からいつか付曲したいとファイルしておりましたが、
父が素敵な曲に仕上げておりますので、ぜひこちらを♪
子供達が歌っても、大人が歌っても、効果の高い作品だと思います。
中西覚の他の出版楽譜、作品はこちらにアーカイヴされております。ぜひご覧ください♪
★★★★★★★★★★★★★★★★
音源がカワイ出版のウェブサイトに公開されました♪ カワイオンライン
 

 

鹿児島コーラスアカデミー お申込み受付中です♪
2019年10月03日(木)

11月2日~3日 霧島で開催される「かごしまコーラスアカデミー」に伺います♪

相澤直人さん、高嶋昌二さんとご一緒に、合唱講習会、伴奏法講座、公開鼎談(?!)など盛り沢山な二日間!!

現在200名弱のお申込みを頂いているそうで、本当にありがとうございます。

まだ受付可能だそうですので、秋のご旅行に、自然豊かな霧島の旅はいかがですか?

お申し込みは鹿児島県合唱連盟

会場は霧島国際音楽ホール(みやまコンセール)です♪

皆様とお目にかかれますことを楽しみに致しております♡

同声合唱曲「大空に絵を描こう」が出版されました♪
2019年10月01日(火)

宮城学院女子大学附属音楽教室設立60周年記念の委嘱作品として創らせて頂いた、ユニゾンと簡単な2部合唱の作品です。詩は、音楽教室に通う子供達が書いて下さった24篇の詩から、なかにしが組ませて頂きました。

くわしくはこちら

HFJ《メサイア》が、ハーモニー夏号(No189)のCD新譜紹介で特選をいただきました。
2019年08月23日(金)

全日本合唱連盟 会報ハーモニー夏号(No189)のCD新譜紹介にて、特選をいただきご高評を頂戴しました。

 

「日本人の演奏した同曲の最高位に位置する」(國土潤一)


CD ヘンデル・フェスティバル・ジャパン《メサイア》「1741年完成初稿」全曲

指揮:三澤寿喜
ソプラノ:広瀬奈緒 アルト:波多野睦美
テノール:辻裕久 バス:牧野正人
キャノンズ・コンサート室内管弦楽団(古楽)
キャノンズ・コンサート室内合唱団

CDの詳細はこちらをご覧ください。