Sound International Japan
Sound International Japan
News・最新情報
なかにしあかね作品講座のご案内
2019年08月01日(木)

第5回なかにしあかね作品講座

なかにしあかね作曲作品から受講いただく、公開グループレッスンです。詳しくはこちらをご覧ください。

・2019年10月27日(日)18:30~21:30 渋谷区文化総合センター大和田・大練習室


第4回なかにしあかね作品講座

なかにしあかね作曲作品から受講いただく、公開グループレッスンです。詳しくはこちらをご覧ください。

・2019年06月28日(金)18:30~21:30 渋谷区文化総合センター大和田・大練習室

<受講曲>

今日もひとつ(女声合唱組曲「今日もひとつ」(星野富弘 詩)より)

秋のあじさい・いちじくの木の下・よろこびが集まったよりも・二番目に言いたいこと(「二番目に言いたいこと」(星野富弘 詩)より)

愛されている(「ひとつの花が咲くように」(星野富弘 詩)より) ~順不同~)


第3回なかにしあかね歌曲講座

なかにしあかね作曲による歌曲作品から受講いただく、公開グループレッスンです。詳しくはこちらをご覧ください。


・2019年03月23日(土)18:30~21:30 渋谷区文化総合センター大和田・大練習室

<受講曲>

今日は朝から雨(「木のように」(星野富弘 詩)より)
今日もひとつ 他(「二番目に言いたいこと」(星野富弘 詩)より)
ケヤキの新芽(「光」(みずかみかずよ 詩)より)/ケヤキ,小鳥たち(まど・みちお 詩) ~順不同~

教育音楽【中学・高校版】8月号にインタビュー記事が掲載されました♪
2019年07月22日(月)

『教育音楽 中学・高校版』2019年8月号「コンクール審査員の本音 いい音楽、いい合唱とは」に、なかにしのインタビュー記事が掲載されております。子供達の成長と彼らが担う未来の音楽文化のために、様々な立場の大人が協力しあって何ができるか、常に考えて行きたいと思います。

女声合唱とピアノのための『花のように 雲のように』が出版されました♪
2019年07月20日(土)

石川県婦人コーラス連盟40周年記念委嘱曲『花のように 雲のように』2019年7月21日初演です。楽譜の詳細はこちら

「明日」混声合唱版ピースが出版されました♪
2019年07月07日(日)

女声合唱組曲『白鳥』の最終曲「明日」の混声版ピースです。くわしくはこちら

MG音楽祭の様子が紹介されております♪
2019年06月30日(日)

2019年6月8日に出演させて頂きました宮城学院女子大学設置70周年記念MG音楽祭の様子が、大学ホームページに紹介されております。

宮城学院女子大学ホームページはこちら

New Song ライブラリー同声編④ 小学生のためのクラス合唱新曲集『僕はアスリート』に「バベルの塔」が収録されました♪
2019年06月27日(木)

New Songライブラリー同声編④ 小学生のためのクラス合唱新曲集『僕はアスリート』(教育芸術社)に、「バベルの塔」が収録されております。同タイトルのCDも同時発売されました。くわしくは教育芸術社ホームページへどうぞ♪

女声合唱組曲『心の扉』~エミリー・ディキンソンの詩による5つの風景~が出版されました
2019年05月17日(金)

女声合唱組曲『心の扉』が出版されました。くわしくはこちら

「負けないで」が『J-POPヒットソング集 ひまわりの約束』に収録されました♪
2019年05月16日(木)

東日本大震災後の復興支援の一環として編曲させて頂いた「負けないで」のうち、混声版が「J-POPヒットソング集 ひまわりの約束」に収録されました。詳しくはこちら

春秋の詩「鳥にしあらねば」 PR動画ができました!
2019年05月01日(水)

2019年6月24日(月)19:00開演(18:30開場)東京文化会館小ホール

中西覚作曲 春秋の詩「鳥にしあらねば」~二人の歌い手と小アンサンブルのための~

PR動画(youtube)ができました!

ぜひ、ご覧下さいね。 → こちらからyoutubeへリンクします

 

出演:

歌い手:辻秀幸 辻裕久

フルート:甲斐雅之  チェロ:藤村俊介  打楽器:竹島悟史

インターバルトーク:中西覚 なかにしあかね


詳しいコンサート情報は こちら もご覧下さい。

なかにしあかねよりご挨拶♪
2019年03月31日(日)

私なかにしあかねは、本年3月末をもちまして19年間勤務致しました宮城学院女子大学を退職致しました。2000年春に初めて仙台駅に降り立った日から、夢中のうちに年月が過ぎ、今春音楽科文化系の最後の卒業生を無事社会に送り出しました。お世話になりました教職員の皆様、学生・卒業生の皆様、また東北各地でご一緒させて頂きました皆様、すべての皆様に心より御礼申し上げます。特に、2011年の東日本大震災以降、共に涙を流し、共にエネルギーを振り絞って、一歩一歩をかみしめるように手を携えてきた皆様には、どれほど感謝してもしきれません。関西人の私を受け入れて下さり、仲間として頼って下さり、寛容におもしろがって下さり、本当に大切な時に、共に居させて下さいました。出会わせて頂いたすべての皆様との時間が、なかにしを作って下さったと思っております。2019年度は、宮城学院女子大学特命教授の肩書を頂き、非常勤講師として隔週出勤致します。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

東北の、また、全国各地の皆様と、音楽を通してさらに豊かに交流して行くための時間を得ることができましたので、ぜひ、これまでうかがえなかった平日の(!)催しなどにも少しずつ参加させて頂けたらと思っておりますし、自由な、ニュートラルな立場で新たな視野を広げて行きたいと願っております。進化し続ける姿をご覧頂けるよう、精進して参ります。

本当にありがとうございました。

皆様お元気で。良い春を!!

2019年3月31日

なかにしあかね